インターネット情報館

ドクターヘリの料金は?


近所にドクターヘリが離着陸するヘリポート(河川敷の空き地)ができたので、最近我が家の目の前をドクターヘリが飛んでいます。1ヶ月に複数回、多い時は1週間に数回飛んできますので、結構ドクターヘリって利用されているんだなという印象です。

 

ドクターヘリの利用料金は?

ヘリコプターの運航には多額の費用がかかることは容易に想像できます。それが医師や看護師、医療機器を乗せたドクターヘリとなると、より多額の費用が必要になりそうです。聞いた話によると、一回ドクターヘリを運行するのに100万円前後の費用が必要だとか。また、年間の維持費としても1機につき約2億円ほど必要だそうです。
そうした理由からか、ドクターヘリを利用すると高額な費用が請求されるというような噂を耳にしたことがあります。これは不正確な情報です。
ドクターヘリによる搬送には費用はかかりません。ただし、ドクターヘリでの診療について、費用がかかります。
保険の負担が3割の場合は数千円となります。また、投薬、輸液等の処置が行われた場合は、その分が加算されます。搬送先の病院で診療を受けた場合は、これについても費用がかかります。

スポンサーリンク

ドクターヘリと救急車の違い

ドクターヘリは、医療機器を装備し医薬品を搭載。病院の敷地内に待機していて、出動要請が出るや医師と看護師が乗って数分以内に離陸し、救急現場へ急行します。患者さんのそばに着陸し、その場でけが人や急病人を治療し、病状に適した医療施設へ患者さんを搬送します。
救急車は患者さんを搬送することが任務(救命救急士は医療行為はできません)であり、ドクターヘリは医師と看護師の医療スタッフをいち早く救急現場へ送りこむことが重要な役割です。

 

どんなときにドクターヘリが出動するの?

ドクターヘリは消防本部からの要請により出動するため、一般の方が直接出動を要請することはできません。
ドラマ「コードブルー」を見ていると、ドクターヘリが出動する場面は普通ではない状況下であることがわかります。
・救急現場において、医師による緊急処置が必要な場合(医師法により救命救急士は医療行為が出来ません)。
・重傷者の搬送時間が長時間になりそうなとき
・特殊な状況下において搬送時間を短くする必要があるとき
・患者の命に大きな危機が訪れているとき
このような状況下でドクターヘリが要請されるようです。

 

ドクターヘリはどこの病院へ搬送されるの?

基地病院への搬送のほかに、現場により近い地点にあるヘリコプターで搬送が可能な病院に搬送されることがあります。フライトドクター及び基地病院の医師が、緊急度や重症度、搬送時間、家族の希望等を考慮して、受入病院を選定します。

スポンサーリンク